レジャー・近辺施設


エコツーリズム・自然保護関係の観光など

 

  • Ocean Adventure –オーシャン・アドヴェンチャーは、東南アジアで唯一の海に臨む海洋公園です。アザラシのショーやクジラに出合うプログラムが有名です。

 

  • Zobic Safari  –ズービック・サファリは、フィリピンで唯一のトラのサファリです。敷地内約50 ヘクタールの豊かな熱帯林では、トラやダチョウ、ヘビやワニなどをはじめとした11の野生動物と間近に出合えるプログラムもあります。

 

  • Tree Top Adventure.ph –トゥリー・トップ・アドヴェンチャーでは、ここでしか楽しめない森の上をロープで勢いよく飛んでいくキャノピーツアーや、地上100フィート(約30m)の木からダイヴするトゥリードロップなどが体験できます。

 

  • Jest Camp Adventure and Bird Park – ジェスト・キャンプアドヴェンチャー・バード・パークでは、スービックでの果てしない空の冒険を経験しましょう! 100羽の鳥がおりなすバードショウは、きっと今までの人生で経験したことがないほどすばらしいものでしょう。

 

  • Funtastic Subic Adventure Park – ファンタスティック・スービック・アドヴェンチャー・パークでは、鏡の迷宮「ミラーメイズ」、トリックアートや、科学ゾーンでの魅惑の3Dフォレストアドヴェンチャー、暗室や目の錯覚の部屋などで、ここでしかできない体験で楽しく学べる公園です。

 

  • Moonbay Marina Waterpark/Wavepool – ムーンベイ港ウォーターパーク・ウェイヴプールにある、サンバレス州最大の3,000立方メートルからなる流れるプールは、水泳エリアも併設されていて盛り上がること間違いなし!

 

  • Pamulaklakin Village – パムラクラキン村では現地のツアガイドが、よく手入れされた自然保護区の環境や現地のまち独自の文化をご紹介します。ハーブ治療法もありますよ。

 

  • Triboa Mangrove Park – トリボアマングローブ公園は、昔ながらのマングローブや低木が残った貯水地域です。

 

  • El Kabayo Riding Stable – エル・カバヨ・ライディング・ステーブルでは、馬に乗って日常からの楽しい逃避行を!

 

 

  • Kamana Sanctuary – 美しい浜辺とスパが楽しめるカマナ保護区

 

  • Subic Park walking スービック公園の散歩

 

  • Old West Gate オールドウェストゲート

 

  • Bougeinvilla Viewing ブーゲンビリア鑑賞

 

  • 免税店へも足を運びやすいだけでなく、お食事やお買い物が同時に楽しめる複合施設や、レストランやカフェ、バー、銀行やそのほかの商業施設も足を運びやすい場所にあります

水辺の景色

 

  • 離島訪問やサンセットクルーズ、ヨットなどが楽しめる港があります

 

  • 砂の感触や太陽や海を満喫できる浜辺があります

 

  • ダイヴィングで色とりどりの魚を見たり、海賊映画に出てきそうなスペイン帝国時代の船や第二次世界大戦時の日本やアメリカのナパ線を見ることができます

 

  • パラセイリングや、フライボート、ウィンドサーフィン、ジェットスキー、カヌーやカヤック、シュノーケリングなどの水上・水中運動施設もあります

野鳥観察(バードウォッチング)

〜野鳥目線の色とりどりで多様な光景〜

 

  • 2009年にフィリピン政府観光省からフィリピン国内の13の代表的な野鳥観察地のひとつに選ばれました

 

  • 第394山やナバサン地域、トリボア・マングローブ林、ハチクイの集団など11の魅力的な野鳥観察所があります

 

  • フィリピン国内の鳥の種類のおよそ15%を占める、48種という驚くべき種類の数の鳥がこれまでに確認されています

歴史的施設

 

  • スペイン門-スペイン風の構造をしたこの門は、スペイン・アメリカ統治時代に刑務所の門として使用されていました

 

  • サン・ロケ教会- スービック経済特区内で最古の教会です。スペイン・セゴビア出身のサン・ロケから名付けられました。1800年代のスペイン航海師たちやフィリピン人改宗者たちのために建設されたものです。

 

  • トリボア湾– 美しい別荘が軒を連ねます

 

  • オロンガポ博物館– 地域の歴史や文化を展示しています

 

  • マジェーラン上陸博物館– マジェーランはマゼランのことです。先スペイン時代からスペイン植民地時代、第二次世界大戦時代の海の工芸品や芸術品などの興味深い展示がご覧になれます。

 

  • グランデ・アイランド・リゾート– 以前はウィント要塞と呼ばれていた、アメリカ沿岸防衛砲兵訓練隊が指揮していた場所です。現在は観光客にとっての42ヘクタールある隠れ家のような場所になっており、ウォータースポーツや探検、レジャーが楽しめます。今なおアメリカ統治時代の要塞の名残がある場所です。